毎朝のメイクで苦労するなら手術を選択するのも一つの方法

サイトメニュー

方法によって異なる特徴

女性の目元

費用や特徴の相違点

口コミでも人気の二重まぶたの整形手術は、方法によってそれぞれ特徴があります。まぶたをメスで切ってひだを作るタイプの手術は、くっきりとした二重を作ることができるという特徴があります。そのために口コミでも、よりわかりやすい二重にしたい人に人気があります。こうしたタイプの整形手術はメスを使用しないタイプの手術と比較して、他人から見てもはっきりとわかる深いひだを作ることができます。もう一つタイプの手術として人気があるのが、埋没法です。この埋没法の特徴は細い糸をまぶたにぬいこんでひだを作ることです。まぶたを切らなくても良いことから、短時間で手術を終えることができることもこのタイプの手術の特徴です。また埋没法は方法によって、まぶたのイメージも大きく変えることができるという特徴もあります。糸でとめる場所の数を変えることによって、できあがりのイメージも大きく変えることができます。またメスを使用しないために、低価格の費用で手術を受けることができるのも埋没法の特徴です。
二重まぶたの整形手術は行う手術の方法によって費用も大きく異なっています。口コミなどでも費用をかけずに手術ができたという感想が多いのが埋没法です。埋没法のほうがメスを使う切開法よりも、低価格で手術を受けられます。埋没法ならば10万円以下の予算で手術を受けることができるクリニックが多くあります。埋没法の場合には、糸でとめる箇所の数によっても費用が異なります。一番安い費用で行えるのが一点止めの手術で、5万円以下の低予算で受けられるクリニックもあります。とめる場所が増えるほど予算もかかりますが、4点止めでも10万円以下の料金で行うことができるクリニックもあります。病院によっては、一括払いだけでなくローンによる支払いにも対応しています。切開法もはっきりした二重にできる整形手術として口コミで人気が高いですが、予算は埋没法よりも多く必要になります。多くのクリニックでは30万円台から50万円程度の予算で手術を受けることができます。目尻など特定の部分だけを切開する手術のほうが費用は安く、20万円台で手術を受けられるクリニックもあります。